誰でも気づいていない自分の才能・能力を知ることで成功者になれるのです!

過去に偉大な功績を残した人は無意識、また意識的に自分の天分(強み)を使ってきた。

つまり縁があった人々との経験からいろいろ学び、さらに経験を積んで未来の方向を決めていたのです。

赤ちゃんや幼児期は経験が少ないゆえ失敗も多い。それを通過して大人になり天命を使い切る迄、

自らの体験から知識力、判断力、決断力をつけ、自分の能力を養っていくのです。

個人によっての体験の深浅はあるものですが自分の取り組み方は天分と体験で決まってしまうのです。

それは自分の本当の強みを知ることになるのです。

多くの失敗を重ねてきたから、あなたの「お手本」になります。

実は、34歳の時、起業を考えて貯めた資金がたったの約200万円。

今ならネットを使って小売をするなら可能かもしれないが、

当時バブルが終わり景気が冷えてきた時期に実店舗で小売店をやるのには全く無謀と思える資金でした。

 

国民金融公庫(生活金融公庫)に行けば簡単にお金を融資してくれるものだと勘違いしていたのは先ず1つ目の失敗でした。

事業計画書も作っていきましたが担当者のけんもほろろの対応に嫌気がさし1度だけの訪問となりました。

今振り返ってみると、たぶん私の態度も横柄だったのかもしれませんね・・・・

 

それから数々の失敗を重ねながら挑戦していくのです。

成功談も価値はあります。しかし成功者だから出来たことですし同じことをしてもそうならないことも多い。

しかし失敗談から失敗しないことはつかめるものですしあとは想像力が重要だと思います。

当時は勢いだけで運勢など気にはしていませんでしたが、これもとっても重要な事と今になって言えることです。

運勢は一人ひとり違いますし目には見えないものですから利用しにくいものです。

 

私は6年目あたりから頑張っているのにも関わらず売り上げが右肩さがりになった。

周りの状況も悪くなり「何で?」と考えはじめました。それで自分の運勢を勉強するようになりました。

 

私が得意にしているのは相棒の是非、部下の是非の判断で、

経営者となる人は右腕がいないといずれつぶれてしまうものです。

 

昨年25年間続けていた銀座リッシュを閉店、会社を解散し、中華街の占い師として働いています。

経営者・OL・学生等のいろいろな悩みを相談され前向きになるように背中を押すようにしています。

 

数々の転職と起業・継続をしてきました経験(強み)を生かした相談ができると思っております。

方針が決まっているが不安な方、起業したいが何をやっていいかわからない方、

経営が迷っている方は是非、連絡ください。

 

 

 

起業は誰でも簡単に出来る。

起業するのは簡単です。しかし継続的に長期にわたる経営は難しいものです。

1993年、私は35歳で起業して

有)リッシュインターナショナル/インポートブティックリッシュクラブを25年間経営をしてきました。

 

資本金も少なく零細企業ではありましたが続けて来ました。

25年間、ピンチの連続で取引先の倒産、ビルテナントが倒産、社員の離職などピンチの連続で試行錯誤の毎日でした。

 

大企業の経営をしていたわけではありませんがその間に運命学を勉強してきました。

そして実践的に自分や他の経営者に試し、それを経験したことでその人の適正や運勢を読むことができるようになりました。

 

立ち上げるのは勇気があれば簡単ですが継続は自分を取り巻く環境にとても左右されます。

それは先を読む力がすべてです。それは時間があれば起業家のあなたもできるはずです。

 

しかし、零細、中小企業は日々の稼ぎが中心ですから先を読む時間がないのです。

自分も途方に暮れた時期がありましたがエンジェルと呼ばれる人たちに助けられてきました。

 

還暦を迎え25年と言う区切で別の形で恩返ししたいと思いました。

そんな思いから時間がない人の為にと相談業務を始めました。